無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
〇〇ファースト。
最近の新聞各紙の一面に踊る、

〇〇ファースト!

選挙立候補者が投票者に対して、

「私の選挙公約は、、、!」

と言う感じかな?!

って言うか、

立候補者が国民 都民 県民 市民の為には、当たり前じゃないのかな?

それをあえてファースト、ファーストと言うのに何か違和感を覚えます。

わかりやすいから使うんだろ〜けどね。

ま〜〇〇セカンドって言ったら選挙に落ちちゃうか!?

アハッ(^^ゞ!

当選出来なきゃまずいからね。

ま〜某国の首都での選挙で、

都知事選なのに、国政についてばっかり演説していた立候補者もいたからな〜?!

ま〜どちらでもいいんだけど、

20世紀以降の選挙で立候補した方々、

戦争大好きな方々でさえ、

例外なく国民ファースだったと思います。
| 立花洋 | 独り言 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2017/02/03 10:05 PM posted by: 立花
一立花ファン様、ご指摘誠にありがとうございます。

ただいま責任者と話しました。

「私の心の緩みそのものが店舗に出てしまった!」

本当に申し訳ありませんでした。

必ず当たり前の事を当たり前に出来るパットーラにいたします。

重ねて本当にありがとうございました。
2017/02/03 8:40 PM posted by: 一立花ファン
非常に残念です。
私はラ・パットーラのファンで、パスタとピザの茅ヶ崎本店と平塚海岸通り店によく伺わせていただくのですが、マネーの虎で見ていたオーナーの立花さんのお人柄がすきで、ファンでした。

ですからラ・パットーラをオープンする為に投資してくださった加藤社長のお気持ちがよくわかりました。

私自身、脱サラし起業した身でしたので立花さんの頑張りや思いに対して共感し、いつも力をもらっておりました。

しかし先日、始めて家族で鎌倉の店舗に行ってみようかと話し、車で1時間の距離ですが伺ってみました。
店舗はどの店舗より広く座席数も多かったですが、時間にもよったのだと思いますが、お客様は一人もいらっしゃいませんでした。

しかし、驚いたのはホールの若い女の子はろくに挨拶もせずに、目も見て話せない。ひどく無愛想な対応をされ、
第一印象で「これはひどいな・・」と夫婦で顔を見合わせてしまいました。

オーナーの立花さんの掲げるコンセプトとは全く逆の路線をいってしまっているのではないですか?

立花さんは、お客様の一挙手一投足を見逃さないように、お客様が何を求めているのか見逃さないようにお客様の目を見て、店長が店舗全体を見渡せるようにとオープンキッチンにしていたのではないですか?

まず、キッチンから顧客である私達を見ようとする姿勢はまず感じられなかった。
ほったらかしででかい声で雑談をしてましたね。

夕方からの出勤なのか唯一、途中から入店してきたキッチン内の女性だけは笑顔でしっかり挨拶をしていました。

ホールにいた女性は愛想のないひどい態度だった。
男性は店長ですかね。顧客をおざなりにしてでかい声で雑談はどうかなと思います。
完全に理念から離れてしまっていますね。
鎌倉芸術館通り店の売り上げはいかがですか?

私はラ・パットーラを応援しています。
一から事業を立ち上げて経営していく事はお客様にご満足のいくサービスを提供し続けなければなりません。
お客様に価値を与えなければなりません。

そうしないと淘汰されていく事は目に見えるでしょう。

今後の為に是非、この一顧客の意見として活かしていただきたいと思っております。

そして私自身、立花さんから力をいただいていますので、どうか改善していただきたいと心から思っております。
何卒、宜しくお願い致します。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://cpstachibana.jugem.jp/trackback/1398